取り扱い薪ストーブ紹介 第二弾 <ネスターマーティン>

おはようございます!炎凸家でございます。

炎凸家が取り扱う薪ストーブの第二弾になります。
今回はネスターマーティンになります。

ネスターマーティンはどのようなメーカーなのでしょうか!
見ていきましょう。

ネスターマーティン

ベルギーの老舗メーカー「ネスターマーティン」は、誇り高き職人たちによる丹念な手づくり作業と、現代感覚あふれる斬新な技術改革とを融合させ、こだわりぬいた生産を続けています。
燃焼技術の分野においても先端技術を開発し、WOODBOX燃焼方式という薪燃焼システムにおいて国際特許を取得しました。
その結果、ネスターマーティンの薪ストーブは高温にも耐えられる構造になり、針葉樹を安心して燃焼できる薪ストーブとなっています。

ネスターマーティン社は鋳物製及びスチール製の暖炉・薪ストーブの生産と、薪・石炭・石油・ガスを燃料とするストーブの販売をしています。
同社は燃焼技術においても先端技術を開発し、WOODBOX®多次燃焼方式という薪燃焼システムにおいて国際特許を取得しました。
その限りなくクリーンに近い排気ガス処理については地球環境保全の観点からも高い評価を受けています。

そもそもベルギー南部では昔から石炭の採掘が行われており、石炭・薪兼用の多燃料式の薪ストーブが製造されていました。
石炭は薪よりも燃焼温度が高く、結果的にネスターマーティンの薪ストーブは高温にも耐えられる構造になり、燃費効率の向上を目指して、独自の燃焼システムの開発を続けてきたというわけです。

薪ストーブ

ネスターマーティンがどのようなメーカーなのかわかっていただけたと思います。
それでは、どんな薪ストーブを取り扱っているのか…
見ていきましょう!

S43(スタンダード)

ネスターマーティン鋳物技術の粋を極めたSシリーズのひとつです。
WOODBOX多次燃焼方式の採用により針葉樹などが使用できる内部構造で、限りある資源を有効利用する、環境にやさしいシステムです。

丸みをおびた優雅でクラシックなフレームをもつデザインはヨーロッパスタイルの代表格です。
ときにダイナミックな動きをみせる炎のゆらめきは最大の特徴。
そのアクティブな炎に魅入られる人も多いはずです。

弊社那須事務所に設置されている薪ストーブはこちらの製品です!

S33(スタンダード)

ヨーロッパスタンダードの「スタンフォードスタイルS33」。
丸みをおびた優しいラインとクラシックでありながらモダンなフレームが印象的です。
普遍的で伝統あるデザインは、あらゆるユーザーに愛されています。

コンパクトなボディながら最大出力は1万kcal/hr。
重厚感のある黒鉛色のグラファイト、伝統と歴史を感じるエナメルマジョリカ仕立てのアンティークブラウン、そして気品漂う飲食のアイボリー。
全てのS33シリーズにB-TOP仕様も加わりインテリアと機能に合わせてお選びいただけます。

まとめ

弊社で扱っている薪ストーブ紹介の第二弾、以上になります!
これからもどんどん取り扱い紹介させていただければと思います。

薪ストーブの設置をお考えでしたら、炎凸家にお任せください。

関連記事