取り扱いメーカー紹介 第三弾 <コンツーラ>

おはようございます。炎凸家でございます。

弊社取り扱いメーカーも早くも第三弾!
今回ご紹介するのはコンツーラ!
スウェーデンのメーカーをご紹介!

コンツーラ

熱効率を高めた独自の薪ストーブ燃焼方式や、本体表面温度を低く押さえる二重構造など、機能性、安全性への配慮が魅力です。またデザイン性の高さもポイント。
シンプルかつモダンな外観は薪ストーブを主張しすぎることなくインテリアと調和します。

場所をとらないタテ型のモダンなフォルム。
丸みを帯びた大きなガラスを効果的に活用し、ガラス越しに映える炎にこだわり、どの方向からも美しい炎を鑑賞することができます。

スウェーデン南部のスモーランド地方マルカリッド。緑に囲まれた豊かな自然の中にNIBE社があります。
ここでスウェーデン薪ストーブの傑作「コンツーラ」が製造されています。
商品開発をはじめ、材料の選択、製造方法、商品のパフォーマンス、すべてにおいて環境問題と向き合い徹底した社員教育のもと、常に環境を意識した商品を提供し続けています。
独自の燃焼方式により燃焼効率を上げ、燃料消費と排気量を減少させ、小さくても暖かい薪ストーブの実現は、そのあらわれです。

伝統的な鋳物や石などで仕上げられた薪ストーブとは一線を画し、スウェーデンデザインを基調にスチールやガラスで仕上げられた、場所をとらないタテ型のモダンなフォルム。
丸みを帯びた大きなガラスを効果的に活用し、ガラス越しに映える炎にこだわり、どの方向からも美しい炎を鑑賞できるコンツーラは「薪ストーブの王様」と呼ばれるようになりました。

 

薪ストーブ紹介

スウェーデンのコンツーラというメーカーを紹介してきました。
やはり気になるのはどのような薪ストーブを制作しているのか…
確認していきましょう!

C51 ヤンソン

インテリアにも薪ストーブにもこだわりたい。
さりげなく部屋にマッチし、見るほどに愛着のわく、小型鋳物製。

その名のとおり、スウェーデンの国民的料理「ヤンソンさんの誘惑」をはじめとする料理を楽しめます。

炎はコンツーラ自慢の「シルクファイヤー」。
操作は容易で最新機能を搭載した、キュートでモダンな薪ストーブです。

コンツーラ C35L リンネ

自然に囲まれたスウェーデン・スモーランド州マルカリッド。
ガラス越しの美しいシルキーファイヤーが自慢のコンツーラは、「薪ストーブの王様」と呼ばれることも。コンツーラ、そして有名な植物学者リンネ博士の故郷である。

一面モノトーンの厳しい冬に終わりを告げるのはスモーランドの州花「リンネ草」。
モノトーンの中に咲く炎「シルクファイヤー」を咲かせるのは冬を暖かくする薪ストーブ「リンネ」

まとめ

コンツーラというメーカーと薪ストーブがどんなメーカー、製品を扱っているかみてきました!
すごくオシャレな印象を持ちますね!

コンツーラの薪ストーブ導入をお考えでしたらご連絡ください!

関連記事