煙突掃除の重要性

薪ストーブを導入したら覚えていていただきたいこと

今日はすでに薪ストーブを利用されている方へのメッセージです。
あわせて導入を考えている方も
薪ストーブとの付き合いを考えるとぜひ知っておいていただきたく存じます。

薪ストーブが持つメリットについては
前回の記事で申し上げた通りですが、
毎シーズン気持ちよく薪ストーブを使うためには
メンテナンスが非常に大事です。

特に定期的な煙突掃除は効率的に燃焼させるためには必要で、
ストーブや周辺の故障や劣化を確かめるよい機会にもなります。

※どのくらいの頻度がいいのか?※

とはいえ煙突掃除ともなると
作業にそれなりの負担があります。

 

通常の使用であれば年に必ず一度はメンテナンスをすることが推奨されます。
煙突掃除を怠るとおこる一番怖い状況としては煙導内火災があります。
火を扱う機器のため忘れずにメンテナンスをするようにしたいものです。

屋根が比較的安全で、登りやすく、構造がシンプルなものであれば、
さほど労することなく自分でメンテナンスが可能です。

ただし作業に危険が伴う場合や体力に自信がない場合は
プロの業者にメンテナンスを依頼することをお勧めします。

またそうでなくても
数年に一度はプロの目でチェック・清掃をしておくのが
長期安定的に使用するコツです。

※メンテナンスを依頼する時期は?※

ちなみに依頼される場合は
シーズン前やシーズン中にメンテナンス依頼・修理が増えるため、
余裕をもってシーズンオフに依頼すると
待たずにスムーズにメンテナンスを行うことができます。

 

また部品交換が必要な場合などでも
生活に支障が出ないため、
薪ストーブを使用しない時期を選んだほうが安心です。

きちんとメンテナンスをすれば
味が出て長く使える器具ですので
是非心にとめておいてほしいと思います。

#薪ストーブ#煙突掃除#部品交換#火災

関連記事